忍者ブログ
[PR]
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017年08月22日  06時26分
りゃーふ
CATEGORY : [つぶやき]

みなさめもご存じのよーに8月29日ににゃつきさんの映画がヒャワーのサンセット・オン.ザ・ビーチでも上映されたがや。6000人くりゃーのしとが集まったらちい。。すげーのぉ。ラッチーなことに、ひりょこちゃんのお城のよしみで前の囲い席にいれてもらえたから毛がつかんかったけろ、映画の終りに振り向いたら遥か遠くまで人の海でおろろいたがや。たきゃお君効果もあったろーが天国でにゃつきさんもよおろこんでおることじゃろー。

わしはにゃつきさんが亡くなった2年前、その後間もなく日本に行って彼の本を何冊か買って帰ったけろ、悲し過ぎて正直落ち込むのが恐くてずっと読めんかった。もともと「読書集中力失調症」ちゅーのにかかってるのもあるんかもちれんが、とにかく買ったものの、いつも本は人に貸し出してばかりおったがや。やっと読めるようになった頃ひりょこちゃんが『天国で君に逢えたら』のポケットブックがでけたってくりたので読み始めただら。(その時毛づいたけどわしの買ったハードカバーはどこ行ったんかのぉ?)

思ってたのとはまったく違って、アッケラカンとそして爽やかな小説..ひりょこちゃんが言うように、その登場人物1人1人とにゃつきさんの持ってる性格・思い・人生が重なってる..湿っぽくはなく、でもとてもガンの現実に忠実な小説でとても感心したがや。

でも、わしがもっと感動したのは『ガンに生かされて』。このタイトルだけで泣けて来そうで読みたくないしともおるだら?わしもそうでずっと置きっぱなしじゃった。でも、とっても爽快にユーモアたっぷりに、そして大変な状況の中でも冷静に真実を語ってる彼の文章がとてもとても感動ちた。。
『天国で君に逢えたら』が映画化されることがにゃつきさんの兼ねてもの願いじゃったと聞いてたけろ、実際、映画はにゃつきさんの生涯に焦点をあてて作られて感動を呼んだ今、わしは『ガンに生かされて』を是非みなさめに読んでもらいたいノ。日本に帰ったら、ポケットブックいっぴゃー買って配ろうと思っちょったけろ、ここで紹介したら読んでくりるしとがおりゅかもちれんとおもて紹介ちとく。

そりとひりょこちゃんの本『Lifeパパは心の中にいる』ちゅーのが映画封切りに合わせて出版された。このあいだ彼女にいただいたので早速読んでみた。ひりょこちゃんの目から、今までの人生を振り返ったり、飯島家がパパを亡くした後にどんな風に受け止め暮らしているかとか、にゃつきさんのブログを受けてひりょこちゃんが書いてるブログをまとめたもの。これもとても爽やかで、子供達が可愛い。読みやすくて、このわしが楽しくて一気に2日で読んでしもうたがや。

何の宣伝でもねーだが..最近本当に『死』というものをポヂな意味で意識して生きてる毛がするわし..皆悲しいことや、人生の最期は考えたくないけど、誰にでも必ず来る...。だからいい備えをして(お金でのーてね)人生生きたいと思ってるわしに、彼の『生き方/死に方』は強烈に共感したのであたらためて書いてみたがや。
PR

2007年09月04日  07時15分
コメント[ 10 ]  トラックバック [ 0 ]
<<へろうぃ〜〜ん。。 | HOME |ぽっぺち>>
COMMENT
わしの中でヒリョコしゃんはもうすっかりイトーミサチだら。
ほそっこくてチレエでええノウ〜。
あ、ポイントづれちょる?
テンキウ〜。
【2007/09/0413:11】||玉#2e27262f4e[ EDIT ]
まだ本も映画も見てへんけど、
映画の予告の中で、なちゅきさんが言ってはった、
『ガンになって良かった』って言葉に同感しててん。

私も15年前にガンになって、
人生がガラッ!とポジに変わって良かったと思ってる。
私はお陰様で生かされてるけど、前世で修行足りんかったから、
『もっと修行せい!』って生かされてるんやろね~
お陰さまで、ぷーにも会えたしいっぱい友達増えたよ!
ホンマ、ガンになってテンキウ~やねん♪
【2007/09/0500:09】||K子#555d0ec09b[ EDIT ]
あと3ヶ月でちぬなら、何しますか?っちうのがありゅだら?
わしはづっと、あと3ヶ月でちぬつもりでおりゅけろ、
今のままのいきあたりばったりで、
あと60年もいかんなんかったら、かなんだら。
おわりが見えんっちうのは、ええんかわるいんかわからんけろ、テンキウ。
【2007/09/0505:14】||ぴん#2e6ce78b0[ EDIT ]
みなたま。みなたまのみおきゅりゅ役目はわてがガッテンしょーちのスケぢゃでな。まかしといて。(たぶん)ぴんちゃん。でーじょーぶやで。けど、「まだや」とかゆーてつっこんでや。ついでに鯖よんだげりゅさかい。(まかされん毛?)

わてもみにいきゅねん。えーが。
いきゅ前からもー鳴いてりゅけど。

【2007/09/0600:24】||と#990c775949[ EDIT ]
>おぢ玉
わしなぁ、本物のひりょこちゃんもタイプやねん。はぢめて会った時『可憐』ちゅー言葉の似合うきゃわええ子じゃなぁ..って思ってん。あ。人目惚れ?(ぽ)

>Kちゃん
Kちゃんも大変なとこ通ってきたもんな『あなたの苦しみはいつか喜びに変ります』やね。こちらこそ、テンキウ〜!

>ぴん
ほんま、人間与えられた寿命はそれぞれやけど、長生きしたからて幸せとは限らんもんなぁ、、この間おぢ玉の友達のXハズバンドが独りで首釣って亡くなってはったのが数日立ってから見つかった話聞いて、なちゅきさんの人生と比較すると考えさせられるもんがあったえ。

>と
あーよがった、わし、みとってくれる人がほしかってん。おぢ玉はイヤヤってゆーし。わし、最後に残されるのいややもん。頼むに。

映画泣くけどな..でも、爽やかな感動やで。
【2007/09/0616:18】||ぷ〜#2ed553e504[ EDIT ]
この映画まだみてへん。
そうそう前にチーズバーガーinパラなんとかへ行ったヤン。あの次の日エフカイでこの映画の撮影やってたで!はじめは、たきゃオはん何やっとんよやろと、思ったん焼けど、この映画の撮影やったんやね。でもなんでこんなシーンをエフカイで撮るかい??因みに↓のURLでみてみてや!
http://andon-newdo.cool.ne.jp/takyao.jpg
【2007/09/0623:13】|URL|あんちゃん#5497a5ca72[ EDIT ]
ホントにねぇ、ジブンで「幸せだったな~」と思える
そんな一生だったらよいな、と思ふ(≧∀≦)
この映画は泣きそうだからひっそりヒトリで行こうかと・・・。
【2007/09/0623:23】||Ryan#9a63171388[ EDIT ]
わてもな、オートバイで事故したとき一瞬天国垣間見た気がしたけろな、あの経験がなかったら目の前のしあわせに気づかへんかったと思う。倒産も、病気も、事故も、そして死も、本当はすばらしい経験なのかもちれん。
【2007/09/0810:27】||ほとち#3052921f5b[ EDIT ]
夏樹さんがブログ書いてはる時に知って読んでたけど、
余命宣告された人の文章には思えんかっただら。
自分に降りかかることは全て勉強せい!って神様が言うてはるんやと思うようにしてるけど、
たまに「もう結構です」って言いたくなる時があるわ。
あきゃんあきゃん、ポジに行かんと・・

【2007/09/0912:02】||ぐる#986e40832e[ EDIT ]
>あんちゃん
あのウィンドのシーンは合成だったんじゃのぉーー。炊きゃおくんも練習したとは聞いちょったけろ、あそこまでは乗れんとおもちょったがや。いや〜、貴重な写真あにぎゃとー。

>Ryanちゃん
うん、あの映画は号泣するっていうより・・ぽろぽろ・・ちゅー感じだら。観てて、あの場で一緒に観てたひりょこちゃんが、このシーン見て思い出してるんじゃろーなぁ・・、フラッシュバックしてるかな?って、いちいち思う度泣けたがや。。

>ほとち
人生辛いところを通って人間成長するんだね。。でも、そういうとこ通ると確かに人生感がかわるね。

>ぐる
「苦労は買ってでもせー」っちゅー言葉があるけろ、ものによるのぉ。。特に大好きな人の死とかは避けて通りたいがや。。。
【2007/09/1504:33】||ぷ〜#2e3c16d30e[ EDIT ]
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<へろうぃ〜〜ん。。| HOME |ぽっぺち>>
忍者ブログ[PR]